納得の青汁を探しま専科

納得の青汁

ダイエットを目指しているのでしたら、やはり水を使って飲むのが青汁というのは一番ベストということがわかるかと思います。ただし、毎回青汁を飲む時にそれによって不味い思いをして苦痛を感じているのでしたら、水で無理して飲む必要は無いでしょう。ストレスを感じてしまい、その不味さが原因となって飲むのを止めてしまっては意味が無くなってしまいますので、そこまで気にする必要はダイエット目的で無い限りは無いと思います。ダイエットを実践されている人にも最近では注目されている青汁というのは、飲み物の中では非常にローカロリーなもととなります。しかし、確かに青汁というのはローカロリーと言いますが、ローカロリーと言われているのはそもそもどの程度のことを言うのかご存知でしょうか?
食品表示でこれは決まれられており、食品100gあたりの熱量がノンカロリーというのが5kcal以下であり、食品100gあたりの熱量がローカロリーというのは40kcal以下と定められているのです。ノンカロリーと言われているものでも、このことからカロリーが全く無いというワケではないことがわかります。

 

ちなみに40kcalといいますと、誰もが知っている概ねチロルチョコ1つ分程度となります。メーカーによって異なっていますが、現在市販されている青汁というのは、いずれもノンカロリー、ローカロリーとなっています。これらの2つがどうして混在いるのでしょうか?その理由というのが、飲みやすさをハチミツ青汁などといったような重視したり、加える甘味料などの添加物が栄養バランスのために原因なのです。また、ノンカロリーの青汁をどんなに飲んでいたとしても、摂取されることになるカロリーがその飲み方によっては変わってきてしまうことを忘れないようにしてください。水の代わりに飲みやすいし美味しいからと言っても、牛乳を使ってしまえば、一気に150kcal前後というカロリー増加にそれだけでなってしまうのです。具体的にはボーリングを1時間プレイした熱量となります。

 

大袈裟なことではありませんが、今の世の中青汁については簡単に調べることが出来ます。
もし気になっているのでしたら青汁の専門サイトなどをご参考にしてみてください。